フォルクスワーゲンゴルフ査定

訪問査定でチェックされる箇所とは

フォルクスワーゲンゴルフ,査定,買取,相場,高額,売却

 

訪問査定でチェックされる箇所

 

買取業者にフォルクスワーゲンゴルフの査定をしてもらった時、様々な箇所をチェックされました。
最初にチェックされたのがボディの状態でした。小さな傷や塗装剥げ
、錆までもが査定対象になっており、数百円〜数千円単位で減額されたのです。

 

 

 

大きな傷などは補修が難しいかもしれませんが、塗装剥げや小さい傷ならリペアも簡単なので、
腕に自信があれば、事前に補修しておいたのにと残念でした。
ただ、私がすると、見た目が不自然になって結局減額されてしまったかもしれませんが。

 

内装

 

次に内装をチェックされました。シートの劣化や座席の汚れ、たばこの臭いと焦げ跡などです。
私はたばこを吸わないので問題無かったですが、
吸う方は臭いも注意しなくてはいけないなと勉強になりました。

 

フォルクスワーゲンゴルフ,査定,買取,相場,高額,売却

 

それでも、焦げ跡はどうしようもありませんし、シートの劣化も避けられませんが、
汚れは取っておくと減額を避けられると知りました。

 

エンジンルーム

 

最後に確認されたのがエンジンの状態やエンジンルームです。
私にとっては盲点で、ここまでチェックされると思っていませんでした。
エンジン音やマフラーの白煙、機器の動作を確認されます。

 

 

 

やはり運転に支障があると減額幅も大きいのですね。
たまたま私は事前に整備工場で点検してもらっていたので問題ありませんでした。

 

 

 

細かく分けると項目は数十以上はあり、全てが査定価格に影響しました。
逆にチェックされるポイントを把握しておけば、
事前に対策を練ることも不可能ではないと勉強になりました。

 

 

 

私がフォルクスワーゲンゴルフを売った時はできませんでしたが、
今度車を売る機会があれば何らかの対策をしておこうと考えています。

 

 

 

>>> 査定でマイナス評価を受けないために知っておきたいこと